野良猫の隠れ家

ガジェット系や私の興味のあることを記事にしていくブログです!

絆きらめく恋いろは 感想 レビュー

 

いきなりなんですけど...

twitterやってるんでフォローお待ちしてます。エロゲの感想やいろんなことをつぶやいています!ブログやってるのもいろんな方と繋がりたいって思ってたんで是非!

気軽に声をかけてください!ブログの感想とかもお待ちしてます!

twitter.com

 

絆きらめく恋いろはをやってみました!

 

f:id:stlaycat2:20171201192415j:plain

 

最近はエロゲしかしてないですね笑。好きなんでいいんですけど、記事がエロゲの記事で埋まってしまう笑。stlaycatです。

 

 

実はまだ記事を書いている段階では全員攻略してないんですよね。遅いですかね?

 

エロゲをやるスピードって人それぞれだと思うんですけど、皆さんはどうですか?私は遅いです。どうでもいいですね。

 

 

 

今回は絆きらめく恋いろはの魅力をあくまでユーザー目線で皆さんにお伝えできればと思っています。

 

あとプレイした方と感想を共有できればなと思っています。

 

 

多少のネタバレがありますので白紙の状態でプレイしたい方はブラウザバックを推奨します。

 

 

 

 

 

絆きらめく恋いろはって何?

 

公式ページより抜粋

 主人公、三城刀輝は刀鍛治師としての道を進んでいる、叢雲学園の技巧科2年生。刀輝が三城家の守り神を自称する「かみさま」を発言させたことを切っ掛けに、運命的な出会いに導かれていく。ヒロインたちとの出会いが主人公を変えていく。

これは主人公とヒロインたちが織りなす青春と恋の物語。

 

 

といっても伝わりにくいので、簡単に説明すると、主人公はすごい鍛治師の家系で主人公もすごい刀匠なんですけど、ある事件から刀を打てなくなってしまいました。

 

そんな主人公とヒロインが出会って、主人公が変わっていくストーリーなんです。まあ近未来的刀バトルストーリーですね。戦闘シーンがバンバン出てきます。

 

 

ここが見どころだよ!絆きらめく恋いろは!

 

魅力あるキャラクターたち

正直このへんは公式に書いてあるんで公式を見ればいいんですけど、共通ルートから見えた新たな魅力を紹介します。

 

 公式ページ↓

絆きらめく恋いろは | CRYSTALiA

 

 

上和泉 桜夜(かみいずみ さや)

武芸科2年生

主人公のクラスに転校してきた、凛とした天才剣士。主人公から「刃道」の直接指導を受けることで才覚を発揮していく。

 

f:id:stlaycat2:20171201183333p:plain

 

new!!(+αの情報)

凛とした立ち振る舞いで剣に対して真面目な意思と覚悟を持っている。刀とは人を切るもの、他人を傷つけるものだと、真の意味で理解している。他人を切るという覚悟を持っていない人を良く思っていない。強いものと戦うことが嬉しく、戦闘中に笑うことがある。

 

学園を武士になるための施設と勘違いしていたこともある。機械音痴がひどく、一度説明しても理解できないことがある。グンマー出身?可愛いものには目がなく特に後輩のしおんフリージアを見ると顔がフニャッとなる。それが可愛い。至高の存在はメイドだけではない。

 

主人公とは昔からの面識があるようだが....

戦闘スタイルはスピード型。

 

 

 朱雀院 椿(すざくいん つばき)

武芸科3年生

主人公を昔から知る理解者であり、1つ上の先輩。「刃道」では追随を許さない学園最強の剣士。

 

f:id:stlaycat2:20171201183352p:plain

 

new!!(+αの情報)

主人公に「姉と呼べ」と主人公に常に言っており、主人公が他の女子とイチャイチャしていると間に入って止めようとする。怒るときは笑顔になり、それがさらに恐怖を煽る。怖いよね、笑って怒る人。

 

名門朱雀院のプレッシャーをモロに受けている。精神的に弱いところがあり、特に「何が何でも勝負に勝つ」という一点においてはかなりのこだわりがある。しかしそれを他人には全く見せない。見ての通り、二刀流であるが基本は一本の刀で戦っている。二本目の刀を出したときは本気であるという証。

戦闘スタイルはカウンター型。

 

 

藍原 しおん(あいはら しおん)

武芸科1年生

天然ドジっ子、主人公の後輩。大事にしている刀をきっかけに主人公と出会う。

 

f:id:stlaycat2:20171201183411p:plain

 

new!!(+αの情報)

主人公と出会う前は学年最下位という成績だが、主人公と出会うことでメキメキと実力をつける。「刃道」というスポーツの才能を数値化した精神感応数(それだけではないが)は「刃道」というカテゴリー内でも群を抜いており、プロの2倍はあり主人公たちを驚かせた。

 

代々家に伝わる霊刀を持っており、主人公がそれに触れた瞬間に主人公は気を失ってしまう。大事に至らなかったが、それもあってか主人公を気にするようになる。

戦闘スタイルはパワーアタッカー型。

あと、胸がでかい(重要)

 

 

フリージアゴッドスピード

技巧科1年生

海外銃器メーカーのご令嬢で主人公の後輩。主人公の見識に関心し、主人公の弟子(押しかけ弟子)となる鍛治師希望の暴走お嬢様。

 

f:id:stlaycat2:20171201183428p:plain

 

new!!(+の情報)

オリガミを作ることを好いており、授業中でも作っていることもある。しかし、主人公がなぜ刀を作らないのか。その見識を聞いた際に自分の中で何か思うことがあり、弟子入りを希望する。

主人公が刀を作る際、見学を強く希望したが断られるも、せめてカメラを!というほどで、刀(オリガミ)オタクと言っても良い。

 

主人公が作り出した「かみさま」をあばき出し、自分にも見えるようにした。(本来、普通の人は見えない)

自分で開発したオリガミをしおんに使わせ、トレーニング室を破壊したこともある。

 

 

緊迫感溢れるストーリー

 共通ルートは主人公が刀を打てるようになるまでのストーリーです。共通ルートの各所で不穏な雰囲気を醸し出しており、各個別ルートへの伏線が見られます。ただのチャンバラで終わらない感じがプンプンします。

 

戦闘シーンは斬撃のカットが入っており、臨場感が楽しめるのではないかと思います。

 

各キャラクターの苦悩や成長を描いたストーリーがうまく描かれています。そういう意味ではあまりイチャイチャしている感じはなかった印象ですね。

 

 

場面を盛り上げるBGM

 OPがいいですよね。実は椿ルートは終わっているんですけど、見せ場でOPを流すのはずるいですよね。ありきたりと言えばありきたりだけどやっぱいいんだよね。OPといえば各キャラをイメージした文字がありましたね。いい演出だと思います。

 

www.youtube.com

 

 共通ルート感想

率直な感想は面白い。けど専門用語が多いぞ、このゲーム。です。

私自身あまり専門用語の多いゲームをしていなかったツケがきてますね。頭に入りにくいです。

最初の段階で桜夜が刃道に関して素人なので私たちと同じ目線で会話しています。なので主人公たちが一から説明してくれます。桜夜を通して私たちも理解できるといった感じです。あとtipsもあったし最悪何か忘れたらtips画面を見ればいいかなと思ってやってます。

 

共通ルートは主人公が失われた記憶を取り戻しつつあり、刀を桜夜のために打つところぐらいまでです。

 

あと男キャラ(友人)一人くらい入れてあげてもいいんじゃないでしょうか。設定上女性のほうが才能が出やすいらしく男のヒエラルキーが低いそうですが出てくるキャラクターが主人公以外ほとんど女性です。

まあ、ひそひそ声で男っぽい声が聞こえたのでいないわけではなさそうですが。

 

個別√の感想は後日公開します!

公開しました!個別√ごとの感想ですので興味のある方は是非!

www.stlaycat.com

 

ここが残念だよ!絆きらめく恋いろは!

こういうのは頑張って作った人たちに失礼かなと思って、あまり言わないようにしていたんですが、あえて言います。何やらブランド処女作ということでまだまだ定まっていないのかもしれませんから。ユーザーの声ということで。

 

まずやりづらかったです。システム面で。画面をバックログでジャンプできないところですね。意外と気になる方はいるのではないでしょうか。

 

あとバックログが読みづらいですね。キャラがしゃべっているときはまだわかりやすいが主人公と状況説明の時はほとんどわかんないです。

文章が進むごとに一つ線を入れるだけでだいぶ変わると思います。

 

f:id:stlaycat2:20171201184913p:plain

         バックログ

 

f:id:stlaycat2:20171201184712p:plain

         バックログ

 

 

あとホームページが重い!気がする。(独り言)

追記!

何やら接続障害が起こってたようですね。詳しくは公式twitterを確認ください

twitter.com

 

 誰にお勧め?

私はこういう戦闘を意識したエロゲは嫌いじゃないです。というか割と好きです。戦闘シーンが多く描かれており、それが好きな人は買いなのではないでしょうか。

 

私はあまり詳しくないのでわかんないですけど、すごい刀の専門的な話が多いです。なので刀が好きだという方はあー、あれねみたいな楽しみ方もできるのではないでしょうか。

 

興味があるという方は是非手に取っていただければと思います。

 

逆に上述したように専門用語が登場します。頭がこんがらがるという人はあまり...といった感じですね。あとHシーンはあまり重要に描かれていない印象を受けます。ゴリゴリのエロゲではない感じなのでその点はご注意を。

 

それでは!

いかがだったでしょうか?

個別√は後日公開しますのでお楽しみを!

 

今日はこんなところで!

 

ではでは!

 

 

追記!

 part2公開しました!

個別√ごとの感想ですので興味のある方は是非!

www.stlaycat.com